めがじょの徒然日記

めがじょ、霧内杳の徒然日記。作品の更新情報やお知らせなども。

……編み編み編み編み。

エブリスタで更新中の、
「霧内さんのいいたい放題Ⅲ」より転載しています。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

こんにちはです。

唇かっさかさでピーピーいってる霧内です。

唇がかっさかさですとね?

ついつい、浮いてる皮膚をこう、剥いでしまうのですよ……。

血は出るわ、薄くなってるところはひりひりするわでもう。

その割に、リップを塗るのが嫌いなのです。

リップ、ベタベタするし。

それでも危機感を覚えリップを塗ったんですが、余計に皮膚がぼろぼろと。

……どうもリップが合わなかったらしい。

とうとう、私にしては高級な、600円ほどもする、某薬局から出てるオーガニックリップを買ってみました。

このリップ、確かにぬるぬるはするんですが、ベタベタしなーい!!

しかも、少し改善された気がするー!!

なので、しばらくこまめに塗ろうと思います。


さてさて。

小説の締め切りに追われ、おかんのバック作りに追われてる霧内ですが。

暇さえあればやってるのは編み物です←え?

テレビを見ながらちまちま編んでたショールが、やっとこさできあがりました。

 

まあ、色の取り合わせが悪いですが、この毛糸はこのグリーンとピンクしかなかったのです、私の手元には。

ほかにオレンジっぽい赤があったはずなんですが、なぜか出てこなくて……。

はて?

まあ、どっちにしてもオレンジっぽい赤だと完璧にこの色には合わないですけどね。

縁編みにどれくらかかるかわかんなくて適当に残したものだから、あまりがそこそこ出てしまいましたが、これで5玉くらい消費しましたね。

毛糸は消費しないと、めっちゃ在庫がありますからね……。

これが終わったので、次のショールをまた編み編み。

色がまた、凄いですけどね~。

赤と、辛子と、青というか紺。

その三色が同じ毛糸であるので、ガシガシ編んでしまおうかと。

大きいサイズができれば膝掛けになるのですが、残り玉数滴にどうでしょうね?

まあ、編んでしまえば達成感だけはありますので、またテレビを見ながらちまちま編みます(笑)